汗やワキガの臭いへの対策方法

夏場が近づき暑くなってくると気になるのが汗の臭いです。
汗の臭いやワキガのキツサなど個人差がありますが、対策方法としてはまずは汗の臭いの原因を理解することだと思います。

・汗はかき慣れている人のほうがにおわない。

普段から運動をして汗をかいてる人は汗をかき慣れているので発汗量の割りにはそれほど臭いません。いわゆる良い汗のかき方ができてるわけです。
逆に普段運動をせず、エアコンの効いた涼しい部屋で過ごしてる方が汗をかくと、臭いがキツクなります。これは汗をかき慣れていないため、汗のかき方が下手なんです。

こういう人の汗はネバついていたり、雑菌にとって良いエサになる皮脂が大量に分泌されたり、発汗量がうまくコントロールできず必要以上の汗をかいてしまったりします。
雑菌にとっては良質のエサが沢山になるわけです。
その結果雑菌が大量に繁殖し臭いを発散しています、このように個人差ができてしまうわけです。

・臭わなくするための対策

といっても、急に運動をしたからといっても体質が変化なんてしてくれません。
すでに現在梅雨になっていてもうすぐ夏真っ盛りなので、とても間に合いません。

ではどうすればよいか?ワキガの方に一番お勧めなのが脇毛の脱毛です。
脇にかいた汗が蒸発する時に雑菌が増殖するわけですが、腋毛があると毛に汗が付着し、汗の蒸発量が増えてしまいます。これがワキガの原因となるわけです。

この脇毛、ワキガを撒き散らすアンテナになってしまってるわけですが、フェロモンも撒く役割もあるので、一概に否定はできませんが、ワキの臭いが気になるのでしたら処理するのが一番早い方法です。

・他にできること

他の汗の臭い対策は、生活習慣の改善で、食べ物の見直しです。
どういうことかというと、発汗時に出る皮脂の量を少なくしようというわけです。

肉や油を沢山つかった料理、ラーメンなどを控えることにより体内から出る皮脂の量も減らしてしまおう、雑菌にとってのエサを減らそうっていうことです。

ここまでが自力でなんとか出来る範囲だと思います。
これでもダメな方は、市販されているデオドラントスプレーを使用したり、汗ふきシートで脇を清潔に保つ、こういったことをしてみるとかなり改善されます。

他にもワキガ対策のものはありますが、結構値段が高いものが多くだれもが気軽にできるものでないと思います。
上記の対策方法やこれらの商品なら値段も高くないので、学生の方でもできる対象方法でお勧めです。